SGBの理念

SGビジネスの思い『成長を望み、現状を変えたいのなら、ぜひ当社をご検討ください。』

SGBの理念

SGビジネスの考えは、システム会社としては少し変わっているかもしれません。
これからの多様化社会で、社会・顧客・社員全てに価値ある会社となるため、新しい価値観を取り入れ、柔軟に変わっていく必要があると考えています。

システムを通して安心・安全を提供する

開発するシステムで、社会や顧客に安心・安全を提供すること。
さらにはシステム開発を実施する社員にも「安心・安全」を与えられる会社でありたいと考えています。
社員の安心とは、待遇や休暇等も含めた「働く環境」のこと。経済的・精神的に安心して働ける環境を整えることでアウトプットの質も上がります。
より良いサービスの提供を目指すには、まずは働く環境を整えること。その思いから、SGビジネスでは日々制度のレベルアップに努めています。

「何をするか」だけではなく、「誰とするか」も大切に

同じ方向を向いていない仲間・やる気の無い仲間と仕事をしても、成果がでないばかりかストレスを抱えてしまいます。
経験上「何をするか」よりも「誰とするか」が人生をより楽しめるものにしてくれました。面白い仕事であっても、一緒にいても楽しめない人とだと、途端にその面白さは薄れてしまいます。逆に困難な仕事であっても、気の合う仲間となら辛さを感じず乗り越えることができます。

「好きな人と居酒屋で食事をする」のと「嫌いな人にレストランでご馳走してもらう」のでは、どちらがやる気がでるでしょうか。
だから私達は、「誰とするか」を大切にしており、その思いに共感してくれる方をお待ちしています。
遊びも勉強も同じで「誰と限りある人生の時間を使うのか」はとても大切です。
人生の1/3ともいわれる仕事の時間を、一緒に楽しめる仲間と過ごしてみませんか。

新しい挑戦で、仕事でも「ワクワク」を

仕事も遊びも、ずっと楽しみ続けるには「新しいことへのトライ」が必要だと考えています。
それは最先端の情報ばかりではなく、一見古い情報の中にも、あなたの知らない事があるかもしれません。つまり「最新の情報を追う」というだけではない、「未知へのチャレンジ」が重要です。

新しい挑戦には不安や心配がつきもの。ですがその不安や心配という蓋の下に、「ワクワク」との出会いが潜んでいます。
自分を、仲間を、チームを信じて、仕事も遊びもワクワク過ごす、そんな人生にしていきましょう。

挑戦と同じくらい、変化や撤退を恐れない

不安や心配がある場面で、果敢に挑戦することは素晴らしいことです。
反面、一度挑戦すると「なんとか成功させよう」という感情が強く働き、周りが見えなくなりやすく、理論的に破綻していても盲目に突進してしまう事がよくあります。
感情的にはどうにかしたくても、理屈、論理、客観的証拠からそれは難しい。
その時には、無理だと分かった時点で撤退する勇気を持って欲しいと思っています。
挑戦する大切さと同じくらい、現実を直視し勇気ある撤退を恐れない。そんな冷静さも重視しています。

あなただけの「SG」を見つけてください。

「SGビジネス」という社名。このSGとは何の略だと思いますか?
会社で定義したのは「System Generation Busines」。システム開発に携わる私達の業務内容を示していますが、ここにも幅広い見解があって良いと考えています。

例えば「Step Generation」=「次の時代への踏み込み」。
今ある社会や会社の常識に捕らわれず、新しい挑戦に踏み込む姿勢です。さらに、SGビジネスという会社が次のステージに進む、そんな意味も込めています。
その他社内では、「System globalization」「Second generation」という意見も出ました。
あなたの考える「SG」は何でしょうか。一緒に働く中で、是非あなただけの「SG」を見つけてください。

PAGE TOP